世の中と演劇するオフィスプロジェクトM

undefined
演劇のれっすん

ALT

【7・8月のテーマ:戯曲から役を立ち上げる】

ほぼすべての演劇にとって、役作りの根本は戯曲にあります。
戯曲のどこを読み、どこから何を立ち上げていくのか。
俳優にとって、まずは最初の仕事です。
そして、どう実際に演じるのか。

今回は、木下順二「風浪」丸尾聡「立入禁止区域のラーメン屋」をテキストに、真正面から演じる力を深めます。



【7・8月の特別れっすん】

7・8月は特別れっすんをお休みいたします。
通常のれっすんは開講しています。




【通常のれっすん】

通常のれっすんは原則、毎週月曜日に開催しています。
一回ごとの参加も可能です。

時間:19時~21時 ※18:30から入れます。

○受講料:
 一回3000円
 割引チケット1万円(4回分、使用期限なし)
 いずれもテキスト費込




【スケジュール】


7月17日(月祝) 喜多見地区会館 大広間 (通)

7月24日(月) 多摩市民館 第6会議室 (通)

7月31日(月) 喜多見地区会館 大広間 (通)


8月14日(月) 多摩市民館 第5会議室 (通)

8月21日(月) すくらむ21 第4研修室 (通)

8月28日(月) 多摩市民館 第5会議室 (通)


(通)=通常れっすん ()=特別れっすん




○多摩市民館
  〒214-8570 神奈川県川崎市多摩区登戸1775番地1
  JR南武線登戸駅下車徒歩10分
  小田急線向ヶ丘遊園駅北口下車徒歩5分

○喜多見地区会館
  〒157-0067 東京都世田谷区喜多見8-23-23
  小田急線喜多見駅下車徒歩3分


○すくらむ21
 〒213-0001 神奈川県川崎市高津区溝口2丁目20番1号
 JR南武線「武蔵溝ノ口駅」北口より徒歩10分
 東急田園都市線・大井町線「溝の口駅」東口より徒歩10分



【演劇のれっすんとは】

初心者の方大歓迎!単発OK!
俳優、声優、演出家、劇作家など演劇を志すすべての人に開かれた、ベーシックWSです。
腹式呼吸、そして「支える発声」の習得も継続的に行っています。
細かく実践的に個人個人の身体の特徴や、知らず知らずに身にまとっている癖を指摘しながら、れっすんを行います。


講師:丸尾聡
 劇作家・演出家・俳優・シナリオライター。
 『 INAMURA走れ』で日本劇作家協会新人戯曲賞優秀賞。
 NHKオーディオドラマ『残置物処理班』でABU賞など。
 丸尾脚色のNHK青春アドベンチャー「オリガ・モリソヴナの反語法」は、2016年ラジオドラマ人気投票で、2位を獲得。
 また各地で、俳優のためのWS、戯曲・シナリオ講座の講師を務める。
 多くのリーディングでコーディネーター、キャスティングも担当。



主催:世の中と演劇するオフィスプロジェクトM
申込先: This e-mail address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it