世の中と演劇するオフィスプロジェクトM

undefined
演劇のれっすん

altの特徴

  1、一回ごとの参加可能。
  演劇に関わる人は、公演の稽古や本番中はなかなか時間が取りにくいものです。そう
  した事情を考慮し、一回ごとの参加が可能なプログラムとなっています。もちろん月
  ごとの「れっすんテーマ」をもうけ、継続参加することによってさらにれっすんの効
  果は上がります。

  2、少人数。
  たとえば、同じ腹式呼吸を身につけるにしても、いくつかのやり方があります。それ
  ぞれの身体により、個性により「ピンと来る方法」は一緒ではありません。そこで、
  「れっすん」では、基本的には10人以下の参加者で行い、個々にあったアドバイスを
  行います。

  3、交流の場 低料金で
  フリーの方はもちろん、劇団や所属事務所も様々な参加者が集います。そこは、様々
  な出会いの場でもあります。また、それがこの「れっすん」の狙いの一つでもあるの
  です。ぜひ、交流を深め、自信の活動に役立てて頂ければと思います。多くの方にし
  やすい環境を作るため、受講費は低料金となっています。

 

講師 丸尾聡
  世の中と演劇するオフィスプロジェクトM代表。劇作家、演出家、シナリオライター、
  俳優。1996年第1回劇作家協会新人戯曲賞優秀賞「INAMURA走れ」 2008年舞台とラジ
  オドラマとのコラボ企画「残置物処理班」で、ABU(アジア太平洋放送連合)ラジオドラ
  マ部門最優秀賞。また主宰する「声のれっすん」を初めとする俳優と演出家のための
  ワークショップを2005年より300回以上に渡り開催。ほか「戯曲セミナー」(日本劇作
  家協会主催)の講師など。日本劇作家協会事業委員。長野県長野市出身。川崎市在住。
  今年7月にはかわさき演劇まつり(実行委員会 川崎市文化財団主催)で二日間に渡り
  「演劇のれっすん」講師。