世の中と演劇するオフィスプロジェクトM

undefined


-皆様へ 重要なご連絡です-


電話、ファックスがなくなりました。

 
070-5454-8680

を、連絡先に変更願います。お手数をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

最新情報


丸尾聡
〇出演情報


『雨についての講演』
作:フアン・ビジョーロ<本邦初演一人芝居リーディング>


ラテンアメリカを代表する作家の作品。
「滴り落ちるものすべては雨に似る」


出演:丸尾聡
演出:山下由


Read more...

ALT

 

2016/8/11(木・祝日)
特別れっすん開講!!


特別れっすんのテーマ及び概要

演劇ベーシックワークショップ
『俳優が舞台に上る前にやるべきこと教えます』
~役者の日常訓練と戯曲の読み方


舞台俳優は、やるべきことが結構ある。
あるいみ技術職であるから、ピアノ演奏家が毎日ピアノの練習をするように、俳優もやるべきことがある。
その根幹である、呼吸と発声、舞台に立つ身体は、いかに訓練されればいいのか。
そして、もう一つの必須技術、戯曲・台本をどう読み、稽古に望む前に「何を」すればいいのか。
具体的かつ実践的な講座を開催します。



〇受講費:4000円(テキスト費込)

〇会場:13時30分~16時45分 多摩市民館 第5会議室
小田急線向ヶ丘遊園駅徒歩5分、南武線登戸駅徒歩10分
※13時から入れます。

〇その他;
動ける格好
あまり激しい動きはしませんが、多少体を動かします。
筆記用具持参

申込先:[ This e-mail address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it ]
電話:070-5454-8680







7月、8月のれっすん
【テーマ 俳優は台本を読んだら何をするか】



俳優の仕事は、やるべきことが多い。どんな手順で進めればいいのか。
まず台本、戯曲を読む。だいたいにおいてそれは正解です。
では、読んで、どうするのか? まず、理解すべきことはなんだろう。二番目は?
そして、稽古場に行くまでにしておくべきこととは?
稽古場でするべきことは?
具体的な俳優の「やるべき仕事の手順とやり方」を、実際の戯曲を通して行うワークショップ。
割と画期的です。
 

Read more...